アトピー治療について トップ › アトピーと遺伝について

img

アトピーと遺伝について

アトピー体質の人は時期的によって症状が発生をしたり慢性的に年中症状が出ていたりします。 アトピーは遺伝なのか?と疑問に思っている人も多いと思いますが結果的にはアトピーは遺伝です。

全ての要因でアトピー性の皮膚炎が発生するわけではありませんが、全体的な割合からみたら3割程度です。 なので、実際に遺伝とは言ってもそんなに多くの人が発祥しているわけではありません。

遺伝とともに生活習慣も問題が大きいのです。 それに、遺伝によって引き起こる病気には喘息や鼻炎があります。 このほかにも、ある決まった原因から引き起こる病気に高血圧などがありますが、こういった病気と同じなのです。
私たちの生活の中で病気にかかる遺伝を持たないようにしたいというのは無理なことです。 なので、少しでもアトピー症状を出さないような生活習慣を心がけることが一番大切なことです。

体質を改善するためには遺伝子を変化させなければいけないので、結果的には生まれ変わらなければいけません。 これはどうやっても無理なことです。
悪化をしないために発疹が出てしまった場所をケアするとか、アレルギーの原因を特定して少しでも快適でダメージを受けない環境を作ることが一番の解決策になってきます。

アトピー体質を改善することは難しいので、原因となってくるものを最小限に抑えてなるべく発生をさせないような生活を送ってほしいと思います。
そして、生活の中で見直しをする場所はきちんと見直しをすることも大切です。